腕時計を手入れする|IWCなどの高級腕時計を購入すると様々なメリットが得られます

IWCの腕時計を手入れして購入した頃の輝きを失わせない

時計GUIDE.com

腕時計を手入れする

腕時計

腕時計を手入れする

お気に入りのIWCの腕時計をできるだけ長く綺麗な状態を保つためには手入れをすることが必須となります。手入れをすると見た目の美しさだけではなく故障を防ぐことにも繋がるでしょう。ですから、手入れをどのように行なうのかの手順を知っておいて下さい。

表面の汚れを落とす

腕時計は毎日つけるものなのでパッと見では汚れていなくても意外と汚れが溜まっています。その為、定期的に柔らかいタオルなどで優しく表面を拭いて上げるようにしましょう。そうすると、劣化の原因となる脂や汗を拭き取れるようになります。

歯ブラシを使って溝の汚れを取る

タオルで拭くだけでは細かい溝の汚れは取れません。この時に、活躍するのが歯ブラシです。歯ブラシを使えば、腕時計にある細かい溝の汚れも書き出すことが可能になるでしょう。しかし、歯ブラシを使って手入れをする際には傷をつけないように力の入れ過ぎには気をつけて下さい。

仕上げの磨き上げ

最後に超微粒子研磨剤や金属磨きクロスで磨くと見違えるような輝きになります。ですから、この磨き上げの作業はIWCの腕時計をいつまでも綺麗に保つために非常に大切な工程になると言えるでしょう。

適切な手入れを

毎日腕時計を使っていると徐々に汚れを蓄積していきます。汚れが溜まるとIWCを購入した頃の輝きを失うことになります。そのならないように、適切な手入れを定期的にすればIWCの時計の美しさを維持することが可能になるでしょう。

広告募集中